カピバラ飼える?

会社の同僚がペットを飼育したいというので何を飼いたいのかといろいろ聞いてみたのですが、その友人が言うには犬でも猫でもなくまさかのカピバラを飼いたいと言うのです。

カピバラなんてペットにできるのかとみんなで色々相談したものの、結局Googleで調べてみると世話に手間がかなりかかって値段も相当高額なもののペットにすることは可能なんだそうです。

そもそもあまりメジャーな動物ではないのでどこで購入するのか何を準備すればいいのかなどわからないことだらけですが、そもそもそんなに可愛いか?と疑問でしかありません。

それは置いておいて、カピバラは1日に3キロもの餌を食べるそうです。

笹の葉が好きなのですが、野菜、果物など色々なものを与えなければなりません。

またカピバラの歯は放置してしまうと伸び続けるので削る必要があるそうです。
なので石や木の棒を準備しておかなければならないそうです。

口の中で石を転がす時の音は相当大きいらしく家の中でゴリゴリ音を立てる生き物がいると考えただけでもゾッとします。

カピバラの飼い方を詳しく知りたいのであればこちらのサイトをご覧ください。

高級なお皿

私でも知っているインテリアメーカーで昔はそこまで魅力的だとは感じていませんでしたが、年をとるにつれて少しずつその良さがわかってきたような気がします。
昔母が一時期ウェッジウッドの食器に夢中になっていた時があり、あれも欲しいこれも欲しいと言っていました。

近所のお母さん達の間でウエッジウッドが流行っていたようで、でもそんなに高価なもの買えるほど裕福ではなかったため、どこかで買ってきたウエッジウッド風の食器を集めていました。
今となって考えれば明らかにウエッジウッドではなかったのですが、母はそれをエチュードと言い切りママ友たちとお茶会などしていたのですが、今思えば周りのお母さんたちはそんな母を笑っていたかもしれません。

良い食器で食べる食事やお茶というのはやはり一味違うような気がするものの、一番重要なのはどこで誰と何を食べるのかだということを最近は常々感じますし、そんな時に自分も年をとったと感じます。

モスラの映画

モスラといえばやっぱりあの二人の女の子が歌う「モスラーっや、モスラー」ですよね。
モスラの映画が上映されると、またたく間にあの歌を歌う女の子がクラス内で続出しましたから。

当時はゴジラ、モスラは子供だけでなく大人も夢中で見ていたのですが、現代にあの作品が上映されればきっと人気は出ないでしょう。
現在はCGを使ってよりリアルな動きを実現できますから、それになれてしまっている現代人にとってモスラは物足りなさ、違和感を感じてしまうはずです。

ただ、あえてモスラ、ゴジラといった作品を今みることに価値があるのかもしれないという気持ちもあります。
今は簡単にCGで表現できることも、昔はそうではなかった、1つのシーンを撮影するためにどれだけの時間がかかっていたのか、それを知るのもまた昔の映画を楽しむ1つのポイントだといえるのかもしれません。

モスラ、私は結構好きですけどね。
海外でもモスラは愛されているみたいですよ。

洋楽にハマったことも

元々洋楽というものにはあまり興味のない私ですが、一度だけ洋楽にハマったことがありました。
洋楽にハマったのは学生時代の頃で、その頃は基本的には音楽なら何でもいいという考えでした。

友人たちに色々なCDを借りたり、友人たちがハマっているといえばその音楽を聴いたりと自分の好きな音楽というものがはっきりと決まっていなかったために何を聞いてもなんとなくいいような気がする感じでした。

しかしロコモーションを聞いた時には、初めて心が揺さぶられたというか、何か自分の感性に触れるものを感じました。
それからはリトルエヴァの曲をとにかく聞きまくって、友人達にもすすめるほど大好きになりました。

今でも好きではありますが、学生時代の頃ほど熱があるわけではありません。
それにしても洋楽など全く興味がなかった私がどうしてロコモーションにだけこんなに感動したのか、そして感性を刺激されたのかというのは未だに分かりません 。

飽きない映画

コイサンマンを観たのですが、これはなかなか面白い作品でした。

登場人物たちがそれぞれのドラマを形成しながら砂漠を脱出する、というものです。

正直、最初は微妙かもと思ったのですが、苦難を面白おかしく描いているので、観ていて飽きませんでした。

これまでに私が夢中で観た映画というのは、あまり多くありません。

というのも、どうしても途中で飽きてしまうんです。

映画も本も飽きっぽい性格だからといえばそれまでですが、途中で観たくなくなるんですよ。

これまでに何度も映画館を途中で出てしまったことがありました。

こんなことを言ったら反感をかうかもしれませんが、大人気のハリーポッターやロードオブザリングも途中で観るのをやめています。

ただ、コイサンマンは自分が砂漠で遭難したらどうするのか、ということを考えながら観ることができ、色々な登場人物がそれぞれ細かく描かれているので飽きないんですよね。

映画は飽きてしまう、最後まで観られないという人にはとてもおすすめの作品ですよ。

選ぶときは慎重に

何をするにしても安い方がいい!と考えるのは当然です。

消費税増税もありますから、できるだけ安く!と思ってしまうんですよね。

ただ安いだけで選んでしまうと後悔することもあります。

税理士なんかそうです。

税理士の仕事なんて、税金の計算するだけだから安いところにお願いしようと思っている人もいるかもしれません。

しかし計算しかできない税理士も多いんですよ。

何度も面談を重ねて、税理士を選ぶくらい慎重にならないと、会社の今後が大きく変わってしまうかもしれませんよ。

税理士の相場を知りたい方は、下記サイトで確認してみてください。

顧問税理士の費用相場

だいたいの相場が掲載されています。

それから税理士を探すサイトも紹介されています。

何人もの税理士と面談をしてから、最終的に1人の税理士を選ぶようにしてくださいね。

知り合いから紹介された税理士よりも、優秀な税理士と出会うことができるかもしれませんよ。

まさか兄が浮気するなんて

結婚して8年になる兄が浮気をしていました。

信頼、そして尊敬していた兄が浮気していたなんて…。

最初は嘘でしょ?と思ったのですが、どうやら証拠がある様子。

後日、家族会議の時に証拠写真を見せられました。

そこには知らない女性とホテルに入る兄の姿が…。

この写真を見たら浮気確定です。

義姉は離婚覚悟のようでしたが、兄が必死に謝っていました。

もちろん両親も謝罪していました。

今回限り許してくれることになったとか。

子供もまだ小さいので浮気せずに家族のために頑張ってもらいたいものです。

しかし、義姉はなぜホテルに入る写真を撮れたのか?

それは探偵にお願いしたからだそうです。

探偵なんてテレビの世界だと思っていただけに少し驚きました。

しかし今は浮気調査のために使われることも多いみたいです。

そもそも探偵っていつからあるのか気になった私は調べてみました。

すると明治28年からだとか。

結構古いですね。

今のように浮気調査がメインではなく、事件解決などがメインだったようです。

こちらのサイトにわかりやすく書かれていました。

日本の探偵業界の歴史

旦那さんの熱い思い

子供が欲しいと思っているのは比較的女性の方が多いですよね。

年齢的にも焦るのは女性ですし、子育てのメインは女性になりますからね。

しかし、知り合いは男性の方が子供を欲しがっています。

奥さんはそのうちね…的な考え方ですが、旦那さんのほうが何が何でもほしい!みたいな。

でもなかなかできないので病院へ行ったそうです。

そしたら男性側の不妊が発覚したとか。

子供を欲しいと強く願っていたのでかなりショックだったようです。

不妊治療も始めているそうですが、サプリも飲んでいるようですよ。

本当は2人欲しいけど、せめて1人だけでも…という思いがあるようです。

これほどまでに熱い思いを見ていると、お子さんを授かったらいいな♪と思いますね。

しかし旦那さんが熱いあまり夫婦関係が少し悪くなっているそうです。

なのでほどほどにしないと…と反省していました。

妊活で仲が悪くなる夫婦も多いみたいですからね。

仲良くしていないと子供も安心して宿ることができないかもしれませんね。

不妊対策・男性用おすすめサプリ

結婚前にした方がいいこと

結婚するときは身辺調査はした方がいいと何度も言われ続けていました。

いとこは結婚後に後悔しており、結婚前に身辺調査しておけば結婚しなかったのに…と言っています。

いとこの旦那さんはギャンブル好きで休日のたびに行っているようです。

もちろん勝つときもあるそうですが、ほとんどが負けているとか。

借金も200万円を超えたそうです。

5年間付き合っているときにはギャンブルのことは隠していたそうです。

そのときもギャンブルを行っていたようですが、全く気付かなかったとか。

こんなこともあるので結婚前には身辺調査した方がいいと言われていたんです。

しかし私はお金がもったいないから、彼を信じているからという理由で身辺調査しませんでした。

そして結婚して分かったのですが、浮気男だったんです。

何度も何度も浮気され精神的に追い詰められています。

もし結婚前に調査していたら浮気のこともわかったかもしれません。

本当に後悔しています。

身辺調査におすすめの探偵社

どうするか迷う

不倫疑惑のある夫を泳がせるか問い詰めるか悩んでいる知り合いがいます。

ラインの内容から今週末に会うことは間違いないようです。

しかし、もしかしたら不貞行為などはなくただ食事をするだけかもしれません。

私ならその日に探偵を使って証拠を押さえてもらいます。

そしてその証拠をもとに慰謝料請求します。

離婚するかしないかはその後に考えますね。

子供の生活を第一に考えると離婚しないほうがいいように思えますが、自分自身が苦しんで辛い思いしてまで一緒にいる必要はないと思います。

そんな姿を子供が見ていて喜ぶはずはないですからね。

きっと気付くと思います。

もし探偵を雇うお金がないのであれば、自分で尾行するかもしれません。

とにかく証拠が欲しいので。

知り合いはパニックになっていたようなので、もしかしたら問い詰めたかもしれませんね。

明日にでも話を聞いてみることにします。

それにしても不倫する人は本当に減らないですね。

原一探偵事務所の評価